メガネLife・・・。

<   2010年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧


フィギュア(プチネタバレ)!!

浅田真央選手!!

おめでとう~!!

全部でトリプルアクセル3回成功!世界を舞台にとてつもない
記録です。。。キムヨナ選手も、機械か!?って突っ込みたくなる
位の綺麗な演技で。強心臓にも程がありますよね・・・。

それに欧米勢を抑えてアジア勢で1,2フィニッシュですよ!?
素晴らし過ぎます。

今回も日本はメダルを獲得できましたね。しかも複数個!日本人で
あること、アジア人であることを非常に誇らく思います。そう思うのは
自分だけではないはず。大勢の人に感動を、そして誇りを与えられる
というのは本当に尊敬します。

ありがとう。。。
[PR]

by shiomegane0629 | 2010-02-26 20:17 | 日記

格好良い。

今日はフルートの坂上領君が出演するライブを観て来ました。
大槻KALTA英宣さんのバンド、「バーチカルエンジン・ネクスト」。

いやはや。良かった。

演奏が良いのは勿論なんですが、なにより、演奏してる様がみなさん
「かっこいい」のです。色気があるというか華があるというか。
派手なことをしている、とは別次元な感じで。あれには驚いた。。。
ミュージシャンはかくあるべき、という姿の一つを見た気がしました。

良いもの見せていただきました。
[PR]

by shiomegane0629 | 2010-02-26 02:47 | 日記

ヤバイ。。。

リンキンパークというバンド、昔から好きなのですが、またまた
ツボを突いてきました。こちら。トランスフォーマーの主題歌
みたいです。



昔はへヴィなサウンドにラップとDJが入るってのがいわゆる
リンキンサウンドだったのですが、少し前から方向性がちょっと
変わってきてサウンドは少し軽く、ラップなども減ってきてる
んですね。で、ファンの間では賛否両論らしいのです。

でも自分的には賛はあっても否は全くと言って良いほど無くて。
リンキンの魅力として自分的に大きいのが、色彩感でして。
なんか、彼らの曲の醸しだす雰囲気が実に良いと思うのです。
この曲も、最初のシンセベース的な音とギターの音でもう
ノックアウトです。

昔から自分の中に一つの風景がありまして、それをくすぐる音を
出すバンドはジャンルを問わず気に入ることが多いのです。
リンキンも例に漏れず。ちなみにその風景とは端的言うと

「朝焼けの街」。

朝陽が昇るか昇らないかの、人が動き出す前の早朝の時間って
独特な雰囲気があると思いません?ある種の畏さみたいな
のもあったりして。で、朝焼けしだして眩しいから、目を細めて
見ると町並みがちょっと暗がりになる。。。

この感じです。訳分かんないでしょ?

で、この曲もやはりその風景を呼び起こすんですよ。
やられたー。

そういうのってありませんか?でもなんだか音楽って、記憶が真空パック
されているのを、一気に封を開ける力がある感じがするんですよね。

そういやパーカッションってそういう楽器の集まりですよね。
だからこのパートを選んだのだろうか。。。でもまだ活かしきれて
ないなあ。修行が必要だ。

だいぶ纏まりが無くなってきたのでもうこの辺で。良かったら「朝焼けの街」
を想像しながらもう一回聴いてみて下さい。

訳わかんねーって(笑)?
[PR]

by shiomegane0629 | 2010-02-22 03:27 | 日記

ナウシカ

ナウシカ。。。久しぶりに観ました。

最近でこそエコだ何だとなっていますが、上映当時であの世界観
というのは驚異的だと改めて感心してしまいました。

そしてビデオで録画して観まくっていた当時と比べて、違う受け
取り方をしたり、そのままだったり、その差を感じるのも興味
深かったです。ちょっとは成長しているんですかね。

そして小さい頃の事は忘れないと言いますが、あまりにも台詞など
覚えているのでそれにちょっと驚き。。。CMに行くタイミングが
当時と違うのまで分かりました(笑)

子供の可能性は∞です(笑)


宮崎駿さんはやはりすばらしい。
[PR]

by shiomegane0629 | 2010-02-21 03:18 | 日記

白金!

だいぶ恒例になってきたシュガーヒル白金。

このプロジェクトももうすぐ一周年です。ご協力頂ける飲食店も多数、
プロジェクトリーダーのH氏のご尽力により立派な機材も揃い、町を
活性化させようという意思の元に老若男女問わず集まり、ご協力
くださるスタッフの方の熱意。そして演奏に参加して下さるミュージシャンの
方々。このプロジェクトに携わっていると、様々な人の厚意というものに
触れることが出来、日本もまだまだ捨てたモンじゃないと思えて嬉しいです。。。
ありがたいです。。。

さて今回は、ボーカル&ピアノの小泉明子さん、フルートの井上信平さん、
そして僕の3人編成。

小泉さんの歌声と信平さんのフルートの音色にはなんというか透明感という点で
共通性がある気がして。淀みが無いというか。僕は時々淀むので(笑)、滑らか~
な流れが心地よくて。なおかつ、音の対話というものを改めて意識させてくれる
ような演奏でした。

次の出演は約ひと月後の3月25日。場所などまだ未定なので決まり次第
お知らせします。その前にもポロっと出現するかもしれませんが(笑)。


[PR]

by shiomegane0629 | 2010-02-11 12:20 | Live Report

やはり・・・。

凄かった。

菊地成孔とぺぺトルメントアスカラール。

以前ブログでも書きましたが、実際にライブに
足を運んでみました。

CDもぶっ飛びましたが、それを再現している
ライブにまたぶっ飛びました。

おまけにライブの表題が

「カルペンティエル地下文学賞」

です。多分菊地さんが考えたのでしょうが、
この言葉の響き。

そこから広がるイメージ。

降参です。。。
[PR]

by shiomegane0629 | 2010-02-05 21:37 | 日記