メガネLife・・・。

<   2010年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧


ショーロ

今日はシュガーヒルにフルートの坂上領君が出演だったので聴きに行って
きました。

今日はブラジルのショーロというスタイルの曲を主に取り上げたライブで、
ショーロを生で聴くのは実は初めてだったので、興味津々でした。

聴くと、もちろんまずはブラジルっぽいのですが、結構クラシックっぽい
のです。そして哀愁もあったり。日本人にも聴きやすいんじゃないかなって
思いました。聴いたことある「あの曲」は実はショーロなんだ、っていう
曲もいくつかあったりして。

楽しかったです。

例によって一曲参加させてもらっちゃいました。なんていうんでしょう、
流れに身を任せるだけで気持ちいい、みたいな。
c0191792_23312073.jpg


これまた楽しかったです。
ありがとうございました。
[PR]

by shiomegane0629 | 2010-08-27 23:06 | 日記

目標??

自分的にはですが、自分たちリズム隊はフロントマンがより良く
演奏できるように、よりハイテンションな演奏が出来るような
お膳立てが出来れば、というのを一つの目標としているのですが、
今日あったリハでヴォーカルのメンバーが凄く楽しそうと言うか
気持ち良さそうに歌っている様を見ることが出来て。実際こっちも
かなり良い感じかも、と思って演奏していたから、すごい嬉しかった
ですねえ。。。

なんて言うんでしょう、一体感?

音楽の醍醐味の一つですね。
[PR]

by shiomegane0629 | 2010-08-25 22:54 | 日記

コットンクラブ

今日は丸の内のコットンクラブというジャズクラブに行ってきました。

出演は「ゴンサロ・ルバルカバ・クインテット」。ゴンサロはCDで
聴いた事はあったのですが実際に聴くのは初めて。メンバーの
ユニオール・テリーとかアビシャイ・コーエンはダフニス・プリエト
の作品にも参加したりしていて、好きなプレイヤーなので楽しみでした。

感想は、何て言うんだろう、アグレッシブ?譜面を一回見てから
聴きたいな、みたいな感じでした。拍子が結構複雑で。。。拍子を
とろうと悪戦苦闘していたら、ソロを吹き終わって脇に引っ込んできた
コーエンがこっちに気付いて拍子を教えてくれたりなんて事も
ありました(笑)。

なにはともあれ、当然ですがみんな激ウマ。ドラムの真横で見てましたが、
スティックワークが何か違うんですよね。ユーチューブで他のドラマーを
見たときもそうだったけど、日本で教わるスティッキングとどこか違う。
アメリカではそういうメソッドが確立しているんですかね。ただ、
今日のドラマーにしてもユーチューブにしても黒人だったので、黒人の
体格ならではという可能性もありますね。。。いい音してたな。

なかなか楽しいライブでした。
[PR]

by shiomegane0629 | 2010-08-25 01:14 | 日記

出来るヒト

さしたる苦労も無く、サラッと物事をこなしてしまう人ってたまに
いますよね。僕の周りにもいまして。

その一人。女性で、頭の回転が早い人で。色々な事によく気が付く。
いわゆる、「仕事が出来る人」ってやつです。

そんな彼女ですが、話をしていたらふと彼女が仕事を始めた頃の話に。
サクサク進めてきたのかと思いきや、当時は資料を読み漁り、書き込み
書き込み。同僚に「そこまでしなくても大丈夫だよ」とか突っ込まれる
始末だったとか。

そう!

「出来る人」の裏側にそんな努力が隠されていたとは!という、さして珍しい
話でもないのですが、でも「出来る人」が見えないところで努力をしていた
というのを現実に目の当たりにすると、単純に感心してしまったのです。

そんな彼女と話して出た結論はこれです。

これに関しては彼は詳しい、とか、これならあいつだね、みたいに人に
印象づくような自分の得意分野を作らなければ、仕事で生き残っていく
のは難しい。

そうだ。

いまさら何を、と言うこと無かれ。再確認。
[PR]

by shiomegane0629 | 2010-08-23 22:43 | 日記

若気の至りの。。。

深夜リハを久しぶりにやってきました。うおー、久しぶり。
10年位前はたまにやってました。そういえば大学の同級生の
M谷君は当時しばしば深夜個人練習(6H)やってたな。。。
懐かしい。

深夜0時スタートだったのですが、そういや0~3時位は普段
一番調子良い時間帯じゃないですか(笑)。実際調子良かった
です。ただ、4時半過ぎるといけないですね。ねっむい。
やはり10年前の様にはいかないか。

でも6時間もあると細かいところまで出来ていいですね。
やったらやっただけ煮詰めていけますからねー。

たまにはいいかもな。。。

たまにはね。
[PR]

by shiomegane0629 | 2010-08-20 01:09 | 日記

お墓参り。

今日は母方の祖父母のお墓参りに行ってきました。

前にもふと思い立って行った事があるのですが、それももう
数年前の話で。かなり久しぶりになってしまいました。

景色を頼りにお墓の近くまでは行けたのですが、なんとお墓の
方向が記憶と反対で。本当は右側にあるのに左側だけ見て歩いてる
もんだから見つかる訳もなく、結構な時間うろうろしてしまいました。

結局3回位お墓の前を素通りして、疲れてふと辺りを見回したら
見覚えのある名字が彫られたお墓を発見。いやあ、ふと見回さ
なかったらどうなっていたかと思うと。。。まあ、そうなる前に
家族に電話しろって話です。記憶と言うのものはかくも曖昧なものか、
というのを自分で証明してしまうとは。。。でもまあ、沢山ある
じゃないですか、お墓って。

そんなこんなでちょっとした困難の後の久しぶりのご挨拶でしたが、
やはり良いものですね。なにかこう、暖かいものが身体の中に
生まれる感じというか。理屈じゃない感じ。
お墓参りって、「お陰様で」という言葉を使いたくなる代表的な
ひと時ではないかと思った。お陰様でこの世に生まれ、お陰様で無事に
毎日を過ごしています、と。。。

暑かったけど気持ちの良い一日でした。
また来たいと思います。

そういえば、お墓の前にいるちょうどその時に仕事の依頼の電話が
ありました。迷いながらもお墓参りに行った事へのご褒美ですかね。

しっかりやります(笑)!

塩のやもとひろ
[PR]

by shiomegane0629 | 2010-08-18 00:09 | 日記

オマールソーサ

ブルーノートに聴きに行ってきました。オマールソーサ。

編成だけ見るとテナーサックスとトランペットがいるからジャズ色が
強いのかな、なんて思ってましたが、ところがどっこい。バリバリ
いつものオマールソーサワールド。もちろん雰囲気は違うのですが
それでもオマールソーサ以外の何者でもない感じが凄い。

今回はドラムがフリオバレットではなくマークギルモアという
ヨーロッパの人。スプラッシュシンバルが大小8枚くらい並べてあって、
それで雰囲気を作る感じ、結構好みで。何使ってるのかチェックして
きちゃいました。そうそう、カノウプスのゼルコバスネアも良い音
してたなあ。。。

久々のブルーノート、堪能してきました。
[PR]

by shiomegane0629 | 2010-08-04 23:28 | 日記